保育園紹介

ごあいさつ

当園は季節保育園として開園し、昭和29年に認可され、宗教法人大乗寺 堤ヶ岡保育園として始まりました。
平成22年、社会福祉法人 如意輪会 堤ヶ岡保育園設立と共に新園舎建設が始まり、平成23年完成。現園舎での保育が始まりました。
保護者の皆様が安心して働けるよう、子どもにとって安心、安全な保育園運営を心がけております。
また宗教行事を取り入れ、仏の教えを学び、健康安全で生きる喜びと尊さ、感謝と共生の考えを身につけるよう保育を行っております。
更に地元の方々の協力を得て、お芋堀りや餅つきなど様々な行事を行い、地元に愛される保育園を目指しております。
これからも愛される保育園であり続けられるよう職員一丸となって努力して参りますので、皆様のご支援をよろしくお願い致します。

保育園の紹介

所在地〒370-3521 群馬県高崎市棟高町2252番地1
設置主体社会福祉法人 如意輪会
理事長 三津田 辨範
定員120名
平常保育時間平日8:00~16:00
土曜8:00~12:00
※土曜日は希望保育になります
長時間保育平日7:30~19:00
土曜7:30~13:00
※土曜日は希望保育になります。

概要と方針

堤ヶ岡保育園は戦後、季節保育園として開園し、昭和29年に認可を受け「宗教法人 大乗寺 堤ヶ岡保育園」となり、平成22年「社会福祉法人 如意輪会 堤ヶ岡保育園」として認可を受け、現在に至っています。

保護者の皆様が安心して働けるよう、子ども達にとって安心、安全で楽しい保育園運営を心掛け、未来を担う子ども達の様々な能力向上、情緒豊かな感性の育成を目指しております。また開園当時よりの理念を引き継ぎ、宗教行事を取り入れ、仏の教えに触れ、学び、行動し、健康安全で生きる喜びと尊さ、感謝と共生の考えが身につくよう保育を行っております。

概要と方針

  1. 体の喜びをつける
    健康安全で生きる喜びと、尊さを身につけさせる。
  2. 学ぶ喜びをつける
    正しい生活週間を身につけ、情操豊かな明るいおおらかな人づくりをめざす。
  3. 心の喜びをつける
    正しさを見て、絶えず進むと共に自ら考えてなしとげる態度を養う。

年間目標

桜組(5歳児)

  • 自分から意欲的に生活や遊びに取り組み、就学に向けて基本的な生活習慣を身につける。
  • 仏様の教えを理解し、友達と認め合いながら、協力して目標に向かって取り組み、最後までやり遂げる達成感や満足感を味わう。

桃組(4歳児)

  • 仏様の教えやいろいろな経験を通じて友達や家族の大切を知り、日常生活に必要なマナー、言葉遣いを覚える。
  • 身近な社会や自然の事象に興味、関心を持ち、見たり考えたりする。

藤組(3歳児)

  • 基本的な生活習慣がわかり、身の回りのことを自分でしようとする。
  • 保育者や友達と一緒に、体を十分に動かす遊びを楽しむ。

ひまわり(2歳児)

  • 安定した生活の中で、身の回りのことに興味を持ち、自分でやってみようとする。
  • 保育者との信頼関係をベースに、友達との関係を深めていく。

ちゅうりっぷ(1歳児)

  • 一人ひとりの甘えや生理的欲求を充分に満たしていく中で、信頼関係をしっかり築き情緒の安定を図る。
  • 安全で快適な環境の中で、成長に合わせた生活習慣、遊びに挑戦し、心身の成長を育む。

ぱんじぃ(0歳児)

  • 保健的で安全な環境のもと、ひとりひとりの子どもの生活リズムを重視して、生理的欲求を満たし、生活の安定を図る。
  • 聞く、見る、触れるなどの経験を通して、感覚や手指の機能の発達をはぐくみ、発語の意欲や好奇心の意欲を育てる。

保育目標

体の喜びをつける

  1. 健康安全で生きる喜びと尊さを身につけさせる。

学ぶ喜びをつける

  1. 正しい生活習慣を身につけ情操豊かな明るいおおらかな人づくりをめざす。

心の喜びをつける

  1. 正しきを見て絶えず進むと共に自ら考えてなしとげる態度を養う。

投稿日:2017年1月17日 更新日:

Copyright© 社会福祉法人 如意輪会 堤ヶ岡保育園 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.